ID内臓

飛行機と車

自動車を盗難から守るための方法はいくつか有るのですが、そのうちのひとつにイモビライザーキーというものが有ります。イモビライザーキーというのは、一般的な鍵穴に刺して回して開けるタイプの鍵ではなく、電波を使った電子的な鍵の事です。チップのの中に暗証番号を記憶させておいて、その暗証番号が一致した場合だけエンジンをかけることが可能になります。つまりイモビライザーキーが有れば、合鍵作成をしてドアを開けられたとしてもエンジンをかけることが、出来ないのです。エンジンをかけることが出来なければ、自動車を動かすことが出来ませんので、盗難防止にとても高い効果があると言えます。イモビライザーキーは付いている車種と付いていない車種が有るのですが、アフターパーツとして取り付ける事が出来ます。

イモビライザーキーの取り付けはDIYで行うことも出来ますし、専門のショップに取り付けを依頼することもできます。キットがインターネット通販などで売られていますので、DIYに自信の有る人なら比較的簡単に取り付けられるはずです。ですがセキュリティ面を考えるのなら、専門のショップに依頼して高機能なタイプを取り付けるという選択肢も有ります。キット自体の価格も高価になりますし工賃などもかかりますが、盗難に対しての効果を高くすることが出来ます。イモビライザーキーの取り付けはDIYの場合だと1万円程度、専門のショップの場合だと2万円から5万円程度かかります。ですがこれでこれで大切な自動車を盗難から守ることが出来るのですから、それほど高い金額では無いと言えるでしょう。