スマートエントリー

スポーツカー

いわゆるイモビ鍵は従来の凹凸の合致による照合に加えまして電子電子チップを用いた暗号のやり取りという第二の鍵の照合を行ってカギの複製を困難にして自動車に対する防犯性能を高めるものです。人間に例えて言えばこれまでの鍵は目視と手触ざわりに頼るものだったところに合言葉の様なものを追加する事を行ったのです。しいて言えば鍵と自動車が合言葉や符牒の様なものを交わしてそれが正答の時のみ鍵が作動することになります。そのため、このチップ部分を破損した場合容易に複製できずに鍵を受ける側のコンピュータ部分の交換が必要になることもあります。もちろんチップの暗号の解析は素人にできるような勘太なものではなく専門知識を要しますので同時に素人仕事では複製も不可能であります。

凹凸による従来型のカギは理論的には元のカギ同様の形のカギを作れば通用するためカギが盗まれた際に合鍵を容易に作製されることが懸念されますイモビライザー鍵は容易に複製できない利点があるため盗難防止の点で優れています。鍵の盗難や複製事案はわずかなすきを狙って短時間で行われるものであるため、合鍵作成に時間や免許証の写しと専門的技術やコンピューターを含めた従来型のカギとは異なる専門的用具を必要とするイモビ鍵では非常に困難となるのでいわゆるインキー時や紛失等の不測の事態に弱いとされます。そのために時間のある時に鍵作成して保管を行う事が最善で得策といわれています。先に述べました鍵の閉じこみトラブルはロードサービスを行う団体でも他王件数が多いものとの時計を出すものですので他人事ではありません。